ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

ジャズらしいスケールで弾くマイナーブルース

1 Cm7コードでのアドリブ
2 C7コードでのアドリブ
3 Fm7コードでのアドリブ
4 Ab7コードでのアドリブ
5 G7コードでのアドリブ
6 マイナーブルースでのアドリブ例

Cm7コードでのアドリブ

Cマイナーブルースカラオケ

Cマイナーブルースコード進行

アドリブを練習するときは、1つずつコードを制覇していくのが効果的です。そこで最初のコードCm7から練習していきましょう。Cm7ではCメロディックマイナースケールを使うことができます。3rdポジション(3フレット付近)を例にCメロディックマイナーの指板上 の位置を確認してCm7コードをバックにスケールを弾いてみましょう。

Cメロディックマイナー3rdポジション

CメロディックマイナースケールのM7の音(B音)は、ジャズらしい響きになるのでよく使われます。メロディックマイナースケールのサウンドに慣れるため、次はリックを弾いてみましょう。

リック1Cメロディックマイナーリック1
リック2Cメロディックマイナーリック2
リック3Cメロディックマイナーリック2
リック4Cメロディックマイナーリック2
リック5Cメロディックマイナーリック4

紹介したリックを全て覚える必要はないので、気に入ったものだけ覚えて、あとは好きなギタリストをコピーして、自分なりのリックを覚えていきましょう。メロディックマイナースケールのサウンドに慣れてきたらアドリブです。リック同士をつなげたりリズムを変えたりして、リックを自然にアドリブの中で使っていけるよう練習してみてください。

Cメロディックマイナースケールでのアドリブ例

Cメロディックマイナーリック4

C7コードでのアドリブ

Cマイナーブルースの4小節目は、Fm7コードにいくV7(C7)に想定して演奏することができます。
Cマイナーブルース4小節目C7
このC7ではCオルタードスケールを使うことができます。
ではCオルタードスケールの指板上の位置を、3rdポジションで確認して弾いてみましょう。

Cオルタードスケール3rdポジション

ここでもCメロディックマイナーの時と同じようにリックを覚えていきましょう。V-I リックとして覚えておくと他の曲にも応用できるので、V-I リックで紹介します。実際の使い方も紹介しておくので参考にしてみてください。

リック1

Cオルタードリック1

リック1を使ったアドリブ練習

Cオルタードリック1を使ったアドリブ例

リック2

Cオルタードリック2

リック2を使ったアドリブ練習

Cオルタードリック2を使ったアドリブ例

リック3

Cオルタードリック3

はじめのうちはリックをそのまま弾いて、慣れてきたらアドリブに合わせてリックの音使いを変えてみる練習も大切です。リック3をアドリブに合わせて変えてみましょう。

リック3を使ったアドリブ練習

Cオルタードリック3を使ったアドリブ例

リック4

Cオルタードリック4

リック4を使ったアドリブ練習

Cオルタードリック4を使ったアドリブ例

リック5

Cオルタードリック5

リック5を使ったアドリブ練習

Cオルタードリック5を使ったアドリブ例

リックの前後を、自然にアドリブでつなげられるようにする練習は大切ですので、何度も何度も繰り返し行なってみてください。

Fm7コードでのアドリブ

Fm7コードではFメロディックマイナースケールを使うことができます。早速Fメロディックマイナースケールの指板上の位置を確認して弾いてみましょう。

Fメロディックマイナースケールポジション5

次はFメロディックマイナースケールのリックを覚えてみましょう。

リック1Fメロディックマイナーリック1
リック2Fメロディックマイナーリック2
リック3Fメロディックマイナーリック2
リック4Fメロディックマイナーリック4
リック5Fメロディックマイナーリック5

まずは1つリックを選んで覚えて見てください。覚えたらそれをアドリブの中に取り入れてみてください。参考例を置いておきますので、どのようにリックが使われているか参考にしながら聴いてみてください。

Fメロディックマイナースケールでのアドリブ例

Fメロディックマイナーリック5

Ab7コードでのアドリブ

Ab7ではAbリディアンb7スケールを使うことができます。Abリディアンb7スケールの指板上の位置を確認して弾いてみましょう。

Abリディアンb7スケールポジション3

次にAbリディアンb7スケールのリックを弾いてみましょう。

リック1Fメロディックマイナーリック1
リック2Fメロディックマイナーリック2
リック3Fメロディックマイナーリック2
リック4Fメロディックマイナーリック4
リック5Fメロディックマイナーリック5

Ab7コードは、次に続くG7のリックと組み合わせて練習するのが効果的です。それでは次のG7コードでのアドリブに進みましょう。

G7コードでのアドリブ

G7コード上ではGオルタードスケールを使うことができます。Gオルタードスケールの指板上の位置を確認して弾いてみましょう。

Gオルタードスケールスケールポジション4

ではGオルタードスケールのリックを弾いてみましょう。

リック1Gオルタードスケールリック1
リック2Gオルタードスケールリック2
リック3Gオルタードスケールリック2
リック4Gオルタードスケールリック4
リック5Gオルタードスケールリック5

ここではマイナーブルースの9~12小節目を繰り返し演奏してリックを使う練習をします。Cm7はCメロディックマイナースケールを使ってアドリブしてみてください。

Ab7、G7でリックを使ったアドリブ例

Cマイナーブルース9~12小節目

マイナーブルースでのアドリブ例

それではメロディックマイナースケールを使ってアドリブしてみましょう。

メロディックマイナースケールを使ったアドリブ例

メロディックマイナースケールを使ったCマイナーブルースでのアドリブ例

はじめのうちは、リックを使っているだけの演奏になってしまいますが、気にせず何度も繰り返し練習してみてください。リックを完全に自分のものにできると、リックの前後を自然につなげられるアドリブができるようになります。好きなアーティストのアドリブをコピーして、同じように弾いてみるのも効果的です。時間はかかりますが、あせらず練習してみてください。

ページトップに戻る