ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

アドリブ中の意識

日時: 2015/10/31(Sat) 23:48 投稿者: やましん
ジョーイさん、いつもサイト楽しく拝見させていただいています。
ジャズピアノを弾いています。
既出の質問でしたらすいません。

昨年からジャムセッションに参加しているのですが、思ったように弾けません。

具体的には、アドリブをしているとき、いま現在のコードしか意識が行かず、その先のコード、コード進行までイメージできないまま弾き続けてしまうのです。

その結果、つながりのないフレーズとなってしまいます。
また、頭の中で一個一個のコードを追っているせいか、焦ってリズムもモタってしまい、ベースやドラムとまったく噛み合わない演奏になってしまいます。


ll V lのアドリブはできるので、ll V l が連続するような曲では、ll V l ごとに意識していく感じになりますが、演奏中のll V lしか意識が行きません。

ll V lのフレーズを弾いたら、つぎのll V l、さらにつぎのll V l 、というような弾き方になってしまい、苦しくなってきてリズムもよろけてきてしまいます。

フレーズを繰り出しているだけのアドリブ、と言ってもいいと思います。
苦しくなったときは、思い切って弾くのを休んで左手のコンピングだけにします。

ジョーイさんはこういう経験はありますか?

『こういう風に弾きたい!』ってワンコーラスのアドリブを、頭の中でイメージできて、その通りに鍵盤をなぞっていけたら良いのですが、才能的にも経験的にも厳しいです…。

現状、覚えたフレーズ+それを少し変形しただけのフレーズのアドリブになってしまっています。

歌うようにアドリブする、というのとは全くの真逆になってしまっています、ただフレーズを繰り出すだすことに精一杯です。

ちなみに、演奏中にロストしてしまうわけではありません。
曲のどこを演奏しているかはわかっています。

長文失礼します。
既出でしたら削除ください。

よろしくお願いします。


Re: アドリブ中の意識

日時: 2015/11/01(Sun) 19:05 返信者: ジョーイ
やましんさん、サイト参考にして頂けて光栄です。

音楽学校に通っていた頃は、なんの脈絡もなくただ音を出してるだけの演奏、とよく注意されていました。
私の場合は弾きすぎ(音数の多すぎ)も原因だったので参考になるか分かりませんが、その当時やっていたのは、ターゲットノートを使った練習です。

方法は簡単で、まず各コードの3度と7度を弾いてサウンドを覚えます。これがターゲットノートになります。
覚えたら自由に組み合わせて弾きます。このとき、自分の頭の中でターゲットノートを鳴らしてから弾くようにします。
頭の中で鳴らす→実際に弾く→頭の中で鳴らす→実際に弾く・・・というように、ターゲットノートを実際に弾く前に意識することで、先取りする演奏感覚が身につくと思います。
ターゲットノートに慣れてきたら、その音に向かってクロマチックアプローチなどで装飾する練習をします。
装飾方法は無限にあるので、いくつかの例をよくあるコード進行を使ってPDFにしました。
http://www.joey-web.com/jazz/cgi-bin/QandA/TargetNoteEX.pdf

3度と7度でできるようになったら、それ以外の音や自分のお気に入りの音をターゲットノートにして同じように練習してみてください。
はじめは難しく感じるかもしれませんが、慣れてくるとターゲットノートを先に意識するほうが簡単に感じてくると思います。


PS...
文字制限、ご不便をおかけしてすみませんでした。@とAをまとめさせていただきました。

Re: アドリブ中の意識

日時: 2015/11/04(Wed) 11:23 返信者: やましん
ジョーイさん、譜面まで用意してくださってありがとうございます!

教えていただいた練習法、さっそく試してみます、ありがとうございました!

Re: アドリブ中の意識

日時: 2015/11/05(Thu) 22:11 返信者: ジョーイ
やましんさん、参考になれば幸いです。練習満喫してください。
ページトップに戻る

- WEB PATIO -