ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

ジャストフレンズの7〜8小節目

日時: 2015/09/17(Thu) 12:38 投稿者: キャノンボール
ジョーイさん、いつもお世話になります。
サックス吹きのキャノンボールです。早速ですがタイトルの小節に適合させるスケールで悩んでおります。Abm7|Db7は次の小節のGm7|C7に解決するツーファイブの裏コードとの解釈が多いのです。もしそうであればDb7はリディアン7thを想定すべきだと思いますがそのままミクソリディアンでも正直あまり違和感を感じません。このようなトニックに解決しないツーファイブは必ずしもリディアン7thを想定しなくても良いのでしょうか?アドバイスいただけると助かります。

Re: ジャストフレンズの7〜8小節目

日時: 2015/09/17(Thu) 23:53 返信者: ジョーイ
キャノンボールさん、こんばんは。
はい、リディアン7thを想定しなくても問題ありません。
リディアン7thとミクソリディアンの差は11の音が#しているかいないかなので、11を使わないフレージングをするのも面白いと思います。

Re: ジャストフレンズの7〜8小節目

日時: 2015/09/18(Fri) 16:39 返信者: キャノンボール
なるほどそうですね、11thがナチュラルか#かだけの違いであるならば11thを含まないフレーズにすればどちらとも言えますもんね。どうやら今までリディアン7thへの思い込みが強すぎました。これからはスケールにこだわらず、前後とのつながりや相性などを確認しながら吹いていきます。ありがとうございました。

Re: ジャストフレンズの7〜8小節目

日時: 2015/09/19(Sat) 22:35 返信者: ジョーイ
参考になれば幸いです。練習満喫してください。
ページトップに戻る

- WEB PATIO -