ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

ドミナント小節で分数コード出現

日時: 2015/06/24(Wed) 21:32 投稿者: キャノンボール
ジョーイさん、こんばんわ。
ジェリー・ヘイ(トランペッター)のソロを分析していて分からない部分がありますのでアドバイスいただけると助かります。
A♭に向かうツーファイブ、B♭m7/E♭7においてE♭7の小節のコードがG♭/A♭となっています。自分の理解ではドミナントの代理
とすればこの場合A7(リディアン)もしくはEのメロディックマイナーしか思いつきません。なぜここで♭7度/1度の分数コードが使用されるのでしょうか?

Re: ドミナント小節で分数コード出現

日時: 2015/06/25(Thu) 00:25 返信者: ジョーイ
キャノンボールさん、こんばんは。
解釈はいろいろあると思いますが、私なら、Eb7-AbをAbsus4(Eb7sus4/Ab)-Abにリハモしたと考えて、そこからAbsus4をGb/Abに代理させたと解釈します。

Re: ドミナント小節で分数コード出現

日時: 2015/06/25(Thu) 09:26 返信者: キャノンボール
ジョーイさん
ありがとうございます。ドミナント7thをトニック(sus4)にリハモ可能ということですね。確かにトニック(sus4)に9thを加えて展開すればドミナント7th(sus4)と同じ構成音になります。
納得いたしました。

Re: ドミナント小節で分数コード出現

日時: 2015/06/25(Thu) 23:19 返信者: ジョーイ
キャノンボールさん
はい。まさにその通りです。参考になったみたいでよかったです。
ページトップに戻る

- WEB PATIO -