ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

1コードでの使えるスケールの選び方

日時: 2015/04/10(Fri) 01:42 投稿者: ぽんちょ
はじめまして。
あるセッションのサイトの曲の解釈でE-11のコードにはEドリアンスケールを当てはめると書いてありました。この解釈は正解なのか、またどのようにドリアンスケールを当てはめるに至ったのでしょうか?


ファンクなどで一つのコードしか使わない場合スケール解釈は一パターンしかないのでしょうか?
複数の質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします

Re: 1コードでの使えるスケールの選び方

日時: 2015/04/10(Fri) 21:44 返信者: ジョーイ
ぽんちょさん、はじめまして。

はい。Eドリアンスケールは問題なく使えます。
使えるスケールはコードの構成音とスケール音を比べてみると分かりやすいと思います。
E-11コードの構成音は
E-G-B-D-F#-A
Eから順番に並べると
E-F#-G-A-B-Dになります。
Eドリアンスケールは
E-F#-G-A-B-C#-D
比べてみるとC#音があるか無いかの違いで、他の音はE-11の構成音を含んでいるので問題なく使うことができます。

またEエオリアンスケール
E-F#-G-A-B-C-D
E-11と比べてみるとC音が入っているかいないかの違いだけなので、こちらも使用できます。

両方を合わせて
E-F#-G-A-B-C-C#-D
という8音スケールとして使うこともできます。

スケール解釈は一パターンではなくいくつも存在しますので、コードの構成音を基準にいろいろなスケールを試して、
自分の気に入ったサウンドのするスケールを選んでいくのが良いと思います。

Re: 1コードでの使えるスケールの選び方

日時: 2015/04/12(Sun) 14:22 返信者: ぽんちょ
なるほど!
中途半端な理論勉強のせいで頭が凝り固まっていたようです。
これからは柔軟に考えてみます。

ありがとうございました。

Re: 1コードでの使えるスケールの選び方

日時: 2015/04/13(Mon) 00:35 返信者: ジョーイ
参考になれば幸いです。また何かありましたらいつでも書き込み下さい。
ページトップに戻る

- WEB PATIO -