ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

Nelson Veras @Conservatorium van Amsterdam 2

コピー譜PDF
Nelson Veras @Conservatorium van Amsterdam 2 pdf (647kb)

メシアンモードはフランスの作曲家オリヴィエ・メシアンが体系付けたスケールで、日本では移調の限られた旋法として知られています。

メシアンモードNo.3(M3)

B メシアンモード No.3

B メシアンモード No.3 五線譜+TAB譜
全音+半音から成る3音の音型を長3度ずつ上げて出来るスケールです。

1音おきに積んでコードを作ってみましょう。

B メシアンモード No.3から出来る4和音

B メシアンモード No.3から出来る4和音

B メシアンモード No.3から出来る4和音ドロップ2ヴォイシング

B メシアンモードNo.3から出来るコードドロップ2ヴォイシング
1音おき以外にも自由に積み上げてコードを作ることができます。1音+2音+1音おきを見てみましょう。

B メシアンモード No.3から出来る4和音 1音おき2音おき積み

音の積み方によって様々なコードが出来上がるのもメシアンモードの特徴です。ネルソン・ヴェラスはBmコードを想定して演奏しています。

メシアンモードNo.6(M6)

C メシアンモード No.6

C メシアンモード No.6 五線譜+TAB譜
全音+全音+半音から成る4音の音型を増4度上げて出来るスケールです。

1音おきに積んでコードを作ってみましょう。

C メシアンモード No.6から出来る4和音

C メシアンモード No.6から出来る4和音

C メシアンモード No.6から出来る4和音ドロップ2ヴォイシング

C メシアンモードNo.6から出来るコードドロップ2ヴォイシング

メシアンモードNo.6は、C7(b5)のコードトーンとDdimのコードトーンが組み合わさったものと解釈することもできます。そのため、ジャズピアニストのバリー・ハリスはこのスケールをドミナントセブンスb5ディミニッシュスケールと呼んでいます。

Cドミナントセブンスb5ディミニッシュスケール

1音+2音+1音おきで積むと違ったコードが出来上がります

C メシアンモードNo.6から出来るコードドロップ2ヴォイシング1音+2音おき

ネルソン・ヴェラスはCメシアンモードNo.6をBから始めて、Bmコード上でのサウンドを紹介しています。

C メシアンモード No.4 B音スタート五線譜+TAB譜

メシアンモードNo.4(M4)

C メシアンモード No.4(動画ではM6となっていますが、ここでは一般に知られているM4として紹介します)

C メシアンモード No.4 五線譜+TAB譜
半音+半音+短3度から成る4音の音型を増4度上げて出来るスケールです。

1音おきに積んでコードを作ってみましょう。

C メシアンモード No.4から出来る4和音

C メシアンモード No.4から出来る4和音

ドミナント7(b5)コードのみになるのが特徴です。
C メシアンモード No.4から出来る4和音ドロップ2ヴォイシング

C メシアンモードNo.4から出来るコードドロップ2ヴォイシング

1音+2音+1音おきのコードもみてみましょう。

C メシアンモードNo.4から出来るコードドロップ2ヴォイシング1音、2音おき

ネルソン・ヴェラスはDbMa7やB-6を想定して演奏しています。

ページトップに戻る