ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

マイナーブルースについて

1 コード進行
2 コード進行バリエーション
3 マイナーブルースが聴けるCD

コード進行

ここではKey=Cmでのコード進行を紹介します。

Cマイナーブルースコード進行

これがマイナーブルースの進行です。次にコード進行のバリエーションを見てみましょう。

コード進行バリエーション

4~5小節目のCm7からFm7へ進む進行はV-Iと解釈して、Cm7をC7、またはC7の裏コードGb7とすることがあります。

Cマイナーブルース4小節目C7
または
Cマイナーブルース4小節目Gb7

9小節目のAb7はCマイナーキーのダイアトニックコードのAbMa7にすることがあります。

Ab7をAbMa7
Cマイナーブルース9~12小節目

12小節目は頭のCm7へ戻るV-IやII-V-Iを加えることがあります。

12小節目をG7にしてCm7へV-I進行させる
Cマイナーブルース9~12小節目

12小節目をDm7(b5)-G7のII-V進行にする
Cマイナーブルース9~12小節目

11小節目にCm7へ解決せずFm7へ進むこともあります。
Cマイナーブルース9~12小節目

ジャズブルース同様、いろいろなコード進行のパターンがあるので、自分のお気に入りの進み方を見つけてみて下さい。

マイナーブルースが聴けるCD

Mike Stern(マイク・スターン)

Play (Key=Cm)ゲストにジョン・スコーフィールドが参加しているので、2人の演奏が楽しめます。

John Coltrane(ジョン・コルトレーン)

Equinox (Key=C♯m)スローなテンポで演奏されるので入門に最適です。

John Coltrane(ジョン・コルトレーン)

Mr. P.C. (Key=Cm)キャッチーなメロディーが印象的です。コルトレーン流ペンタトニックの使い方が聴けます。

Michael Brecker(マイケル・ブレッカー)

Nothing Personal (Key=Gm)マイケルブレッカーの演奏も素晴らしいですが、ゲスト参加のパット・メセニーのソロも圧巻です。

Wayne Shorter(ウェイン・ショーター)

Footprints (Key=Cm)4分の3拍子のマイナーブルースです。この曲もいろいろなアーティストがカバーしている定番の曲です。

ページトップに戻る