ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

ジャズブルースでのコンピング

1 ジャズブルースのコード進行
2 3度と7度を弾いてみよう
3 リズムを加えてみよう
4 テンションを加えてみよう
5 トップの音を意識しよう
6 コンピング例

ジャズブルースのコード進行

ここではキーBbのジャズブルースで練習しましょう。

コンピング用カラオケ ジャズブルースのコード進行

コンピングはaccompany(伴奏)の略で、ジャズではバッキングのことをコンピングと呼んでいます。まずは2音を使った簡単なコンピングから練習しましょう。

3度と7度を弾いてみよう

コードの性質(メジャー、マイナー、7thなど)を決定づける重要な音は3度と7度です。この2音だけを使ったコンピングに挑戦してみましょう。ここでは6thポジション(6フレット周辺)で各コードの3度と7度を紹介します。

Bb7
Bb73度と7度
Eb7
Eb73度と7度
Fm7
Fm73度と7度
Edim7
Edim73度と7度
Dm7
Dm73度と7度
G7
G73度と7度
Cm7
Cm73度と7度
F7
F73度と7度

早速弾いてみましょう。

3度と7度を使ったコンピング

3度と7度のコンピング例

これが最も基本的なコンピングです。ここから少しずつ発展させていきましょう。

リズムを加えてみよう

3度と7度の位置を把握したら、今度はリズムに変化をつけてみましょう。コンピングでよく使われるリズムを紹介します。

リズム1よく使われるリズム1
リズム24分音符8分音符
リズム3付点4分音符8分音符

それではリズム1~3を混ぜてコンピングしてみましょう。

3度と7度のコンピングにリズムを加えた例

いかかですか。だんだんコンピングらしくなっていませんか。リズムはこれ以外にもたくさんあるので、いろいろ試してみるとさらにコンピングの幅が広がります。

テンションを加えてみよう

今までは3度と7度のみで演奏してきましたが、ここからは音を加えていきましょう。ジャズブルースでは様々なテンションが使えます。代表的なものをまとめておきますので、 参考にしてください。

ジャズブルースの各コードで使えるテンション

Bb7 追加可能なテンション=9th、13th
Bb9 Bb9 Bb7(13) Bb13

Eb7 追加可能なテンション=9th、、#11th、13th
Eb9 Eb9(#11) Eb9(13)

Fm7 追加可能なテンション=9th、11th、13th
Fm9 Fm11

Bb7 追加可能なテンション=b9th、#9th、13th
Bb9 Bb9 Bb13

Edim7
Edim7 Edim7

Dm7 追加可能なテンション=9th、11th、13th
Dm9 Dm7(11) Dm11

G7 追加可能なテンション=b9th、#9th、#5th
G7(b9) G7(b9) G7(b9#5) G7(#9#5)

Cm7 追加可能なテンション=9th、11th、13th
Cm9 Cm7(11) Cm11

F7 追加可能なテンション=♭9th、#9th、13th
F7(b9) F7(#9) F7(b913) F7(#913)

それではテンションを加えてコンピングしてみましょう。

テンションを加えたコンピング

いかがですか?テンションを加えるとサウンドの幅が広がったように聴こえませんか。次はテンションの入ったコードをより音楽的にする方法を見て行きましょう。

トップの音を意識しよう

テンションを加えたヴォイシングは数多くあるので、どれを使えばいいか迷ってしまいます。そこで、トップの音を意識して選んでいく方法を見ていきましょう。トップの音を選ぶ方法は3つあります。

1、継続させる
2、下降させる
3、上昇させる

の3つです。
1~4小節目を例に弾いてみましょう。

音を継続させるコンピング トップの音をソで継続

音を下降させるコンピング

トップの音を下降

音を上昇させるコンピング

トップの音を上昇

いかがですか。トップの音を意識するとより音楽的なコンピングに聴こえませんか。実際のコンピングでは1~3を別々に使うのではなく組み合わせて使うのが一般的です。それでは1~3の方法を組み合わせて、さらにリズムを加えてコンピングしてみましょう。

トップの音を意識したコンピング

トップの音を意識したコンピング譜面

いかがですか。ここまでくるとかなりジャズらしく聞こえませんか。実際のコンピングではアドリブしている人の演奏をよく聞いて、いかに心地よくアドリブしてもらうか、を意識することも大切です。6thポジションに慣れてきたら、他のポジションやコードヴォイシングを覚えてさらに研究してみてください。

コンピング例

最後にテンポ4分音符=200でのコンピング例を紹介しておきます。

BPM=200でのコンピング例
ページトップに戻る