ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

五線譜の読み方

1 ポジションを決める
2 5thポジションでの譜読み
3 リズムつきの譜読み
4 臨時記号の譜読み
5 譜面を読むポイント

ポジションを決める

ギターのネック上の音の配置を一度に覚えようとしてもかなり困難です。
そこで、一つポジションを決めて、そこを完全に網羅してから次へ移る、
という方法が覚えやすく効果的です。
まずはギターネック上のCメジャースケールを音名で見てみましょう。

Cメジャースケール
ギターネック上のCメジャースケール

ここでは5thポジションを使って練習していきましょう。
Cメジャースケール5thポジション

Cメジャースケール5thポジション
(3弦4フレットのB音は4弦9フレットでも弾けるようにしておくのがおすすめです。)
五線上での5thポジションの範囲(6弦5フレットA~1弦8フレットC)
Cメジャースケール5thポジション五線上

はじめから全ての音を使って練習するのは大変なので、各弦ずつで覚えていきましょう。

5thポジションでの譜読み

まずは2弦のE、F、G、の3音を使います。
5thポジション2弦
五線譜での位置を確認したら譜例1を弾いてみましょう。
譜例1

譜読み2弦1
はじめは1音ずつ確認しながら弾いて、分かってきたらテンポに合わせて弾いてみましょう。2弦の音の配置を覚えたら3弦のC、D、2つの音を足してみます
5thポジション3弦
音の位置を確認したら、2弦と合わせて次の譜例2を弾いてみましょう。
譜例2

5thポジション2弦3弦譜読み練習
ここでも1音ずつ確認しながら弾いていきましょう。音名を声に出しながら弾くのも効果的です。慣れてきたらB音を加えましょう。B音は、3弦4フレット、4弦9フレットで弾くことができるので、前後の音から弾きやすい方を選んで譜例3を弾いてみてください。
5thポジションB音
譜例3

5thポジションB音を加えた譜例
次は4弦のG、Aを加えましょう。
5thポジション4弦
2、3弦と合わせて譜例4を弾いてみましょう。
譜例4

譜読み練習4
だんだん音が多くなってくるので、確実に覚えていきましょう。次は5弦のD、E、Fです。
5thポジション5弦
各音の配置を覚えたら譜例5を弾いてみましょう。
譜例5

5thポジション譜例
次は6弦のA、B、Cです。
5thポジション6弦
それでは譜例6を弾いてみましょう。
譜例6

5thポジション譜読み6
最後に1弦のA、B、Cを加えましょう。
5thポジション1弦
最後は8小節の譜面に挑戦してみましょう。
譜例7

5thポジション譜読み7

これで5thポジションでの練習は終了です。5thポジションに慣れてきたら他のポジションでも同じように練習して、ネック上の音の配置を覚えてみてください。

リズムつきの譜読み

より実践に近づけるため、リズムつきの音符を読んでみましょう。まずは8分音符を使った簡単なものからです。
譜例1

リズムつき譜読み1
譜例2 リズムつき譜読み2
譜例3 リズムつき譜読み3
譜例4 リズムつき譜読み4
譜例5 リズムつき譜読み5

8分音符に慣れてきたら16分音符にも挑戦してみましょう。
譜例6

リズムつき譜読み6
譜例7 リズムつき譜読み7
譜例8 リズムつき譜読み8
譜例9 リズムつき譜読み9
譜例10 リズムつき譜読み10

16分音符を初見で弾くのは大変ですが、やっていくうちに慣れてくるので焦らず取り組んでみてください。ある程度弾けるようになってきたら、ジャズスタンダードやクラシックの譜面を弾くのがおすすめです。自分のお気に入りの曲を五線譜を見ながらギターで弾いてみてください。

臨時記号の譜読み

ジャズでは臨時記号がよく使われるので、ここで慣れておきましょう。まずは1弦のA、B、Cにそれぞれ#をつけて読んでみましょう。

5thポジションA#B#C#

1弦臨時記号#の譜読み

1弦臨時記号#の譜読み

次はA、B、Cにそれぞれbをつけて読んでみましょう。

5thポジションAbBbCb

1弦臨時記号bの譜読み

1弦臨時記号bの譜読み
次は2弦E、F、Gにそれぞれ#、bをつけて読んでみましょう。

2弦臨時記号#の位置
2弦臨時記号#の譜読み

2弦臨時記号#の譜読み
2弦臨時記号bの位置
2弦臨時記号bの譜読み

2弦臨時記号bの譜読み
次は3弦です。

3弦臨時記号#の位置
3弦臨時記号#の譜読み

3弦臨時記号#の譜読み
3弦臨時記号bの位置
3弦臨時記号bの譜読み

3弦臨時記号bの譜読み
次は4弦です。

4弦臨時記号#の位置
4弦臨時記号#の譜読み

4弦臨時記号#の譜読み
4弦臨時記号bの位置
4弦臨時記号bの譜読み

4弦臨時記号bの譜読み
次は5弦です。

5弦臨時記号#の位置
5弦臨時記号#の譜読み

5弦臨時記号#の譜読み
5弦臨時記号bの位置
5弦臨時記号bの譜読み

5弦臨時記号bの譜読み
最後に6弦です。

5thポジションA#B#C#

6弦臨時記号#の譜読み

6弦臨時記号#の譜読み
5thポジションAbBbCb

6弦臨時記号bの譜読み

6弦臨時記号bの譜読み
これで5thポジションでの臨時記号は完了です。他のポジションでも練習してみてください。

譜面を読むポイント

譜面を読むときは、まずテンポ、調号、拍子記号をチュックします。
譜読みのポイント
この譜面の場合、テンポは226、調号からBとEがフラット、拍子は4分の4拍子になります。基本情報が分かったらギターで弾くポジションを決めます。決め方は、その曲で出てくる一番高い音と、一番低い音をチェックして、そこから1つのポジション内で弾ける場所を探します。
譜読みのポジション決め
今回の譜面の場合、一番高い音はシb、低い音はファなので、5thポジションで弾けるのが分かります。実際にTAB譜を見てみましょう。
譜読みのポジション移動の場合
はじめのうちは1つのポジション内で弾ける場所を探しますが、慣れてくるとネック上全てを使って五線譜を読めるようになります。毎日5分でも譜読みの練習をしておくと1年後にはほとんどの五線譜が初見で弾けるようになるはずです。あせらずじっくり取り組んでみてください。

ページトップに戻る