ジャズギターが学べるサイト ジャズギタースタイルマスター

おすすめ教材

1 教則本
2 プレイアロング(カラオケ)
3 リアルブック

教則本

教則本は、実際に音が確認できるCD付がおすすめです。また海外の教則本は一流アーティストが書いているものが多いのでかなり参考になります。

以下におすすめの著者と教則本を紹介しておきます。

Jerry Bergonzi(ジェリー・バーガンジー)

全楽器対応の中上級者向けの教則本です。Vol1~7まで出ていますがどれも内容が深く、何年も使える教則本です。Vol3ジャズラインでの模範演奏(MomentNotice)は圧巻。

Sid Jacobs(シド・ジャコブス)

基本的なジャズフレーズからかなり高度なフレーズまで、初心者から上級者まで参考になる教則本です。MIにいたころに使っていた教材で、このサイトも影響を受けています。

Joe Diorio(ジョー・ディオリオ)

ジョーディオリオの著作は日本語訳はありませんが、どれも模範演奏が充実しているので聴くだけでも楽しめます。弾きこなすにはかなりの練習が必要ですが、素晴らしいアイデアが豊富にあるのでおすすめです。

Bruce Saunders(ブルース・サンダース)

ジャズブルースでの様々なアイデアを紹介している教則本。パーカーブルースやコルトレーンブルースなど、中上級者も満足できる内容です。

Mick Goodrick(ミック・グッドリック)

1987年に出版されたThe Advancing Guitaristの和訳版です。付属CDはありませんが、ギターをマスターするための全ての情報が詰まっています。

Mick Goodrick Tim Miller

GMCという独自のコンセプトでコードヴォイシングを体系化させた本。全編英語ですが、付属CDで最先端のサウンドを学べます。

Jim Snidero(ジム・スナイデロ)

ジャズスタンダードのコード進行をもとに作られた練習曲をコピーして、カラオケCDに合わせて練習していきます。TAB譜が無いので読譜の練習に最適です。

Martin Taylor(マーティン・テイラー)

ソロギターのアイデアを学ぶのに最適な1冊。マーティンテイラーのソロギターに対する考え方や、アレンジの方法を模範演奏CD付で紹介しています。

プレイアロング

生演奏をバックに練習するのは、ジャズの雰囲気を学ぶのにとても有益です。Jamey Aebersoldのプレイアロングシリーズは簡単なコード進行から、ほとんどのスタンダードを網羅しているので特におすすめです。

Blues in All Keys

ジャズブルースのカラオケを全てのKeyで収録しているVolume。

The II/V7/I Progression

メジャー、マイナーのII-V-Iのカラオケを全てのKeyで収録しているVolume。

I Got Rhythm

リズムチェンジのカラオケを全てのKeyで収録しているVolume。

minor Blues in All Keys

マイナーブルースのカラオケを全てのKeyで収録しているVolume。

COUNTDOWN TO GIANT STEPS

コルトレーンチェンジを収録しているVolume。ジョン・パティトゥッチのベースも圧巻です。

リアルブック

ジャズスタンダードを学ぶ上で、リアルブックは欠かせません。以下おすすめのリアルブックを紹介します。

The New Real Book

定価が高いですが、正確さ、曲の多さなど値段に見合った価値のあるリアルブックです。いろいろなキーが出ているので購入の際には注意が必要です。

The New Real Book Volume2

The New Real Bookの第2巻です。1巻同様いろいろなキーが出ているので購入の際には注意が必要です。

The New Real Book Volume3

The New Real Bookの第3巻です。1、2巻同様いろいろなキーが出ているので購入の際には注意が必要です。

Worlds Greatest Fake Book

The New Real Bookよりも新しいアーティストの曲を多く集めたリアルブックです。

The Latin Real Book

ブラジルやラテン音楽を学ぶのに最適なリアルブックです。いろいろなキーが出ているので購入の際には
注意が必要です。

ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲

日本国内で有名なリアルブックです。Vol2も出ています。

ページトップに戻る